ページトップへ

ブったまげ! | ブログ | 岐阜県 新築一戸建て・注文住宅 伸和建設 自然素材とデザインにこだわった工務店

スタッフブログ

ブログをご覧の皆さまこんばんは。

 

関店店長山田です。

 

 

いやはや、中々面白い事も有るもんです。

 

 

いえね。

 

先日の事ですが、7年程前にお渡しさせて頂いた

 

OB施工主さま宅にお邪魔しましてね。

 

内容は物干しに関する相談ごとだったのですが、それ自体は品物を手配し、

 

取り付けが完了すれば満足頂けますので、詳細は割愛します。

 

 

面白い事が有ったと言うのは、小学2年生になられたお譲ちゃんの事なのですが、

 

打ち合わせを重ねて居た頃は1歳でしたので、いわば自身の記憶のままでは、

 

そのまんま。

 

その当時のおもかげもそっくり残っており、

 

「おおきくなられたなぁ」。。  こんな感じ

 

 

最初はもぞもぞし、知らないおじさん?って感覚の距離感を取っていたのですが、

 

親御さんと話すうちに、なんとなく遠かった距離感もグイグイ詰めて、

 

お仕事中も身の回りに来られて、なんだかんだと言葉を投げかけてくれる。

 

 

小学校2年生くらいの年代の子は、ひとなっこさをそのまま残して、

 

吸収した何かを自慢したがる年齢の始まりでも有ると、勝手に考えて居ます。

 

そこを理解して相手にしていただくと、次から次へと出来る事を披露してくれる訳です。

 

 

お譲ちゃん:ねえねぇ、縄跳び何回できるーう?

 

私:{ぎくっ}最近やった事がないから分かんない。

 

お譲ちゃん:30回くらい出来るー?

 

私:二コッ {う~ん。。。できないだろうな~} 10回くらいかな。

 

お譲ちゃん:えーっ!やってやって(喜)

 

{先にやらせる所がお上手です}

 

{せいぜい10回もやれば良いや}くらいの感覚で始めたら、

 

えっ?なんだか身体が軽いじゃないですか?

 

調子のって30回に達した所で、「クルマきたよー」

 

その声に助けられて(?) ジ・エンド!

 

 

お譲ちゃん:じゃあさー。。あそこまで競争しない?!

 

私:えーっ!{その距離ザッと50メートル近く?} {こうなるとやるしかないな}

 

お譲ちゃん:私がスタートして5秒たったら走ってね(♡)

 

私:ぬわーんと・・・。

 

まさか真剣に走る(単に体力の問題です(笑))ことも出来ないだろうし、

 

追い付けっこないから、適当にやるか。。

 

と、走り出したら結構イケる!

 

ついつい気が乗ってしまって、フルパワーを出す始末で、

 

全く大人げない。。

 

先ほどの縄跳びと一緒だ。・・・もっと遊んでやんないと。。。

 

 

そう感ずると、やはり日頃から運動すべし。

 

こんな事を悟ります。

 

 

 

ついで持ち出してきたのは、近頃見かける事が多くなったスケートボード。

 

前と後ろに1輪車が2個ついてるヤツで、自在にクルクル動く構造のやつ。

 

こう言うの       

 

まさかこれを?

 

この乗り物を自在にこなす少年少女を見るたびに、いつも敬意を表してます。

 

 

そんな事を知ってか知らずか、

 

「ちょっと見ててね」

 

私:おーーー!ぶったまげー(驚)

 

少々の登り坂なんぞ、何でもない!

 

自由自在にクールクル。

 

前の車輪と後ろの車輪が違う方向に向いて、クルマで言うドリフト感覚の動きである!

 

 

その動きを見て居ると、この構造を考えた人もスバラシイが、

 

制作意図を読み宛てたかのように、自在にこなすお譲ちゃんも凄い!

 

小学校2年生なのに。

 

ホントにたまげたもんだ。 かつ面白い!

 

 ふと、自身のその頃がどうだったか思い返してみれば

 

セピアカラーの活動写真?しか思い出せない。 断片的に。

 

でも良い感じ。

 

 

ところでお譲ちゃん。

 

あのね。

 

大きくなって家を・・・・んん?

 

すくなく見積もっても20年後かあ?

 

ちょっと無理かな?(笑)

 

ふふふのふ。

 

最近、親子さんの2代に渡って家創りをお手伝いさせて頂いた山田が、

 

ふっ と思いついたひとり言です。

 

 

 

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー