ページトップへ

施工主さまの証言。 | ブログ | 岐阜県 新築一戸建て・注文住宅 伸和建設 自然素材とデザインにこだわった工務店

スタッフブログ

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

関店店長の山田です。

 

 

施工主さまの証言。

 

 

先日の事、内装の多くを自然素材を採択し、

 

建築をなされたOB施工主さまと話す機会に恵まれました。

 

 

その方の以前の住まいは鉄筋コンクリート構造で、地上何十階と言う

 

ロケーションの住まいです。

 

高層と言う事で、天気の良い日は遠くのナントカ山迄を見る事が出来き、

 

窓を開け放てば、それは気持ちの良い風が通り抜けたそうです。

 

 

ところが、施工主の方は循環器官の具合があまり良くなく、季節の変わり目などは、

 

特に体調を崩し勝ちだったそうです。

 

 

それが住まいとどの様な因果関係が有るか分かりませんが、

 

新居が完成して3年が経過した現在は、体調もとても良く、

 

ガラリと生活環境が変わったと言われます。

 

 

先に述べた循環器官の不具合などは、

 

忘れる位の遠い話しになったとさえ仰られます。

 

 

 

一般に自然素材と言うと、無垢の材料や漆喰などが取り出されますが、

 

漆喰の効用は以下の特性が有るのは周知の通り。

 

有機化合物の吸着・分解。

 

調湿効果(厚みにより、効果が変わります)。

 

脱臭効果 (これも厚ければより良い)

 

カビにくい。・・・・など。

 

もちろん良いとこばかりでは無いのですが、健康管理の観点からすると、

 

以上の効用が期待出来そうです。

 

 

 今回の施工主さまの実体験は、

 

もしかしたら、この効用が大きく作用してるのかも知れません。

 

 

その当時に関店に初めてお越し頂いた時、

 

「出来るだけ身体に優しい家創りをしたいのですが・・・」

 

思い出しますと、選択が間違って無かった事実が経験知として刻まれます。

 

 

施工主さまの生の声。

 

貴重な事実です。

 

 

 

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー