ページトップへ

通帳の使い方。 | ブログ | 岐阜県 新築一戸建て・注文住宅 伸和建設 自然素材とデザインにこだわった工務店

スタッフブログ

こんばんは。

昔、大好きだったサッカー代表チームは
「チェコ!」
「アルゼンチン!」ではございません。
伸和建設岐阜店コンシェルジュの山本です。



ヤン・コラー、バロッシュ、ネドベド、ロシツキ、チェフ、ヤンクロフスキetc
強かったし、見ていて楽しかったなぁ~。
そんな、チェコに日本が勝った時はビビリました。(笑)


さて本題。
今日は「通帳の使い方」についてご提案です。




多くのご家庭は、奥様が家計の管理をやられているかと思います。
ご夫婦共働きの方は、給与は別々で管理して
一定金額を、お互いに家計専用口座に入金してみえるご家庭もあるかと思います。

たしかに
通帳はたくさんありすぎると、管理が大変。
でも、
ご主人の給与口座1冊では、毎月の収支が管理しにくいと思います。



僕は、通帳はご家庭に4冊ぐらいがベストだと思っています。
・ご主人用通帳(給与口座)
・奥様用通帳
・家計用通帳(生活費口座)
・住居費関連費通帳


3冊でも問題ないのですが
今日ご提案したいのは、「住居費関連通帳」の作成です。


住宅ローンの返済はもちろん
固定資産税の引き落としや、住宅ローン減税の還付金。
家に関わるもの全てを、この口座で管理していきます。


そして
毎月、住宅ローンの返済金額よりも少しだけ多めに入金していきます。


この「毎月少しだけ多めに」がキモです。


少しだけ多めに入金しておくことで
住宅ローンの固定期間満了後、
万が一、住宅ローンの返済金額が上がっても
気持ちに「ゆとり」が持てるはずです。
そして、少しずつお金も増えていきますので
将来の修繕費や繰上返済に充てることも出来ます。



また、
分かっていても、生活費口座や給与口座から引き落としされていると
「ウゲッ!!!」
と思う税金。
固定資産税も、コチラの通帳を使い
計画的に毎月入金していくことによって
気持ちにゆとりが持てるはずです。


結局支払わないといけないものばかりだから、一緒じゃん!!!
と思われるかもしれませんが
通帳の使い方ひとつで、日々の生活に「ゆとり」が持てるはずです。


通帳は有効に活用しましょう!!!!


ちなみに、このご時世、
たくさん通帳を作成し過ぎると、通帳転売疑惑がかけられます。(笑)
程々の冊数で管理していきましょう!




伸和建設FBはコチラから

山本FBはコチラから

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー