スタッフ紹介

SHINWA STAFF / スタッフ紹介

山本 大介

YAMAMOTO DAISUKE

山本 大介

岐阜店

店長

休日の過ごし方

休日は妻と出かけて、子供たちが下校する前には帰宅し、宿題をみたり遊んだり…
休日だからといって特に何か趣味のことをするということはないです。
ただ毎晩一人でお酒を飲みながら読書をしています。ハイボールを作りながら、本を読んで一日が終わる。
社会人になってからずーっと続いています。
あとは革製品も大好きです。たまに、夜な夜な無心で手入れしているときも至福の時です。

Q1:お仕事内容と、そのやりがいは?
コンシェルジュという名の、いわゆる営業スタッフです。
事務的な仕事の上でのお付き合いではなく、共に家造りをお手伝いをさせて頂くパートナーという役割がコンシェルジュに課せられた役割です。
お客様が初めて来店された時から、お引渡しの時まで。
お客様にとって一大イベントである家造りに最初から最後まで関わることができることが一番のやりがいだと思います。


Q2:働くうえで大切にしていることや心がけていることは?
とにかくお客様に家造りを楽しんで頂くことです。
家造りは決断の連続です。お金の問題や、意見のくいちがいなので、時には苦渋の決断にせまられる時もあるかもしれません。
笑って楽しむだけでなく、共に悩んで考える。完成の時には、共に喜ぶ。
家造りの間という短い期間で運命共同体のような関係性がたもてたらと思っています。


Q3:想い出に残っているエピソード

お客様のお子さんと、私の娘が同じ日に同じ病院で産まれていたこと。


家づくりを進めていくなかでアンケートをご記入頂いた際に、お子様と娘の誕生日が同じだ知りました。
お話しを伺ってみると同じ病院だったので驚きましたね。

家造りのパートナーとして出会う前に、たぶん病院で出会っていたという奇跡的な出会いがありました。
出会った時から、小さな頃から家を建てることが夢だったというお客様。
お引渡の際には家づくりの想い出のDVDをプレゼントさせて頂くのですが、この時のご主人の男泣きの姿は忘れません。


Q4:お客様へのメッセージ
元々はみなさんと同じでお客様として伸和建設を知りました。
伸和建設で家を建て私と同じように、みなさんにも家造りを楽しんで頂きたいと思い、引き渡し後入社しました。
元々は金融機関に勤めていたこともあり、スタッフの中ではきっと一番お金の話が大好きです。
家づくりは費用面で不安に思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、お金に関して不安なことがあればお気軽に相談をして下さいね。

CONTACT

「HPを見てお問い合わせしました!」とお伝えください。家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください! 「HPを見てお問い合わせしました!」
とお伝えください。
家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください!

TEL:0575-21-6022

受付時間/10:00~18:00 定休日/火曜日

  • 来場予約
  • 資料請求
コンタクト イメージ写真

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 伸和建設株式会社 All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . ABABAI