快適に暮らすヒミツ

安心・安全の家造り-伸和建設のお約束-安心・安全の家造り-伸和建設のお約束-

夏に涼しく、冬には暖かく。夏に涼しく、冬には暖かく。

お客様第一で考えて、住まいの心地の良さやランニングコストが抑えられた高性能住宅を家を、私たちはご提供しています。

家は、完成して終わりではありません。完成した時がスタートです。

私たちは、そこでの暮らしをより親身に考えて“建ててよかった”と言って頂ける家づくりを目指します。

「~住んでからの価値を~ 
The Value From Living」

伸和建設の家が「快適な」3つのヒミツ伸和建設の家が「快適な」3つのヒミツ

温度差の少ない空間を生む、
高い気密性

伸和建設では気密住宅を実現し、部屋ごとの温度差のない空間をつくることで死亡率の高さで有名なヒートショック・アレルギー関連・疾病死亡リスクを下げ、小さなお子様からご高齢の方まで安心して生活できる家にいたしました。

断熱性の低い住宅

高い気密性と断熱性高い気密性と断熱性

伸和建設では、気密性の高い家をつくる工法を取り入れ、部屋間の温度差や1階と2階の温度差が少ない建物をつくります。断熱材で建物全体を包み込んだ『魔法瓶』のような空間で、快適な温度空間を作り出すのです。

[ 高断熱性の度合いを示す指標
「Q値」「UA値」「C値」 ]

住宅の断熱性は、「Q値」と「UA値」という指標で表され、どちらの数字も小さいほど断熱性・気密性が高いことを示します。伸和建設は全ての数値で5・6地域のZEH基準をクリア致します。

高い気密性と断熱性

  C値 Q値
(熱損失係数)
UA値
(外皮平均熱貫流率)
長期優良
住宅基準
2.7 5.0 0.87
5・6地域の
ZEH基準
1.0 1.94 0.6
省エネ 図 省エネ 図

住まいの
温度差をなくそう

暖かいね!

断熱性能による室温の違い
省エネルギー基準レベルの家と高断熱の家の違い 省エネルギー基準での温度差は10.3℃ 高断熱の家の温度差は5.9℃ イラスト画像 省エネルギー基準レベルの家と高断熱の家の違い 省エネルギー基準での温度差は10.3℃ 高断熱の家の温度差は5.9℃ イラスト画像
住まいの温度差をなくす
メリット
  • 必要以上にエアコンの温度設定を上げ下げする必要がなくなります。
  • 暑さ、寒さのストレスを軽減
  • ヒートショックを予防する
  • 無駄な冷暖房機器を増設を減らす
  • 経済的
  • 健康全般の改善につながりやすい

自然の力を利用した“省エネ設計”で、エコな暮らし

全棟ZEH(ゼッチ)基準を最低スペックとし、パッシブデザインを取り入れています。太陽の光や熱、自然の風といった「自然エネルギー」を上手に利用して、室内を快適な温度に調整します。電気やガスといった冷暖房機器を最低限の利用で済むので、月々の光熱費を抑える事ができます。
環境にも優しく、この夏暑く冬寒い岐阜県での暮らしが快適な生活へと変える事が出来るのです。

自然の力を利用した“省エネ設計”で、エコな暮らしのイラスト自然の力を利用した“省エネ設計”で、エコな暮らしのイラスト

建築地の状況に合わせた設計の工夫建築地の状況に合わせた設計の工夫

敷地は必ず真南に向いた暖かな家ではありません。建築地の状況や周辺環境により、より快適な家を設計するために様々な工夫をしています。

例えば、ブレている角度や近隣建物の高さや窓の位置により、住まいの庇の長さ、屋根、窓の配置・大きさなどを快適な暮らしができるように調整し、設計。地域ごとの風向きの傾向もありますので、地域に根付いてきた私たちがしっかりと見極め住環境に合わせた暮らしやすく快適な住まいをご提案いたします。

私たちの
取り組みの裏付け

なるほど!

< BELS目標 >

私たち伸和建設は、2020年度までに新築住宅のすべての物件においてBELS評価を行うことを目標に掲げています。

【BELSとは】

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System):ベルス)とは「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(ガイドライン)に基づき、新築・既存の建築物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し認定する制度です。 評価対象は外皮性能、一次エネルギー消費量で、省エネ性能のランクに応じて5段階の星マークで表示されます。

BELS マーク

優れた遮音性能により、
音のストレスをなくす

車や電車の騒音、ご近所から聞こえる生活音といった周りの環境や、自宅の子どもたちがはしゃぐ音、趣味の音楽や楽器の音漏れの心配など“音”によるストレスを住まいの遮音性を高めることで軽減します。

優れた遮音性能により、音のストレスをなくすの写真

高い気密性と断熱性高い気密性と断熱性

音の侵入や音漏れは、主に建物の隙間から出入りしています。伸和建設では、高気密施工のため優れた遮音性を発揮。高断熱サッシ・複層ガラス仕様などによって、遮音性能をさらに高めていきます。

[ 快適な住空間をつくる、遮音性能 ]

  • 屋外からの騒音対策のイラスト
    屋外からの騒音対策
  • 屋外への音漏れ対策のイラスト
    屋外への音漏れ対策

[ 日常生活の音環境 ]

日常生活の音環境日常生活の音環境

伸和建設がご提供する住宅では、
気密性を高めるドアや窓サッシなどを使い騒音レベル50dBほどまで抑えます。

読書したり子どもたちとお昼寝する、ゆったりとした日常をお過ごしいただけるのです。
室内の音も抑えますので住宅密集地でもご近所の家族に配慮し安心して子育てすることができます。

  • 防音性能の写真
  • 防音性能の写真
  • 防音性能の写真

ずっとずっと、住み心地良く、快適な暮らしを守り続けます。 The Value From Living“住んでからの価値を提供したい” ずっとずっと、住み心地良く、快適な暮らしを守り続けます。 The Value From Living“住んでからの価値を提供したい”

CONTACT

「HPを見てお問い合わせしました!」とお伝えください。家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください! 「HPを見てお問い合わせしました!」
とお伝えください。
家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください!

TEL:0575-21-6022

受付時間/10:00~18:00 定休日/火曜日

  • 来場予約
  • 資料請求
コンタクト イメージ写真

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 伸和建設株式会社 All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . ABABAI