スタッフブログ

家づくり

店舗名

2019/03/21

木造VS鉄骨

投稿者: 山本大介

ブログをご覧の皆さんこんばんは。

 

 

IMG_20190321_151002--

 

 

新しい岐阜店。

こんな素敵な空間でお打ち合わせは如何でしょうか?

 

 

 

 

伸和建設岐阜店の山本です。

 

 

 

さて

先日お打ち合わせのお客様からの質問。

 

 

 

 

「木造より鉄骨のほうが地震に強いんですか?」

 

 

 

 

某ハウスメーカーさんで

「鉄骨のほうが木造よりも地震に強いんですよ!!!」

と、こんな説明を聞いたそうです。

 

 

 

 

こんな事言われたら信じちゃいますよね!

だって

例えば‘細い枝’は腕力で簡単に折ることができるけど、同じぐらいの太さの鉄骨なんて腕力では折れないですよね!?

こうやって

知らず知らずのうちに、普段の生活の中で

「木よりも鉄骨や金属のほうが強い!」

こんなイメージが刷り込まれているのに、

そこへ追い討ちをかけるように

「鉄骨のほうが木造よりも地震に強いんですよ!!!」と言われたら、そりゃ信じちゃいます。

 

 

 

 

でも、これ違いますよ!

それはイメージですよ!!!

 

 

 

 

「A会社は‘鉄骨造’だから‘木造’のB社よりも地震に強い」

「A会社は‘鉄骨造’だから‘2×4’のC社よりも地震に強い」

「C会社は‘2×4’だから‘木造’のB社よりも地震に強い」

こんな比較はできません。

 

 

 

 

日本では様々な構造の家が建っています。

 

 

 

 

構造の違いで住宅の‘耐震性’に違いはでません!!!

 

 

 

 

比較できるとすれば‘耐震等級’という客観的な数字の比較のみ。

 

 

 

 

国が定めた耐震性の統一基準

 

 

 

 

‘耐震等級’

 

 

 

 

結局はこれでしか、耐震性を比較検討することはできません!

 

 

 

 

「耐震等級3の家は、耐震等級1や耐震等級2の家よりも地震に強い。」

 

 

 

 

誰がみても

誰が比較しても

この事実は変わりません!

 

 

 

 

他にも

制震ダンパーや免震性能など比較できる点はありますが

「地震に強い家」を求められるのであれば

まずは耐震等級から比較検討してみることからお勧めします!

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

岐阜店 TEL :058-214-8582

山本 メール :yamamoto@shinwa-kensetsu..co.jp

山本 LINEID:yama05070012

山本 TEL   :080-8268-1901

 

CONTACT

「HPを見てお問い合わせしました!」とお伝えください。家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください! 「HPを見てお問い合わせしました!」
とお伝えください。
家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください!

TEL:0575-21-6022

受付時間/10:00~18:00 定休日/火曜日

  • 来場予約
  • 資料請求
コンタクト イメージ写真

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 伸和建設株式会社 All Rights Reserved. Created by Co., Ltd .