スタッフブログ

家づくり

店舗名

2019/10/06

増税支援策

投稿者: 山本大介

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

 

 

岐阜店の山本です。

 

 

 

10月に入り、しれっと消費税も増税となりました。

 

 

 

増税で騒ぐというよりも

何が増税の対象なのか。

キャッシュレスポイント還元がどうだとか。

なんか、今までの増税前とは違った雰囲気でしたね。

 

 

 

ちなみに我が家といいますと

私も妻も、支払いはほぼカードもしくはコード払い。

ほとんど現金を持ち歩いてないので、カードが使えない店に行くと逆に焦るぐらいです笑

だから、何ら変わらず生活しております。

 

 

 

 

さて

増税の影響が大きくなるのは高額商品のお買い物。

その代表が「家」です。

2000円の買い物をして、2%消費税が増税になると影響は40円。

対して、2000万円の家を建てて、2%消費税が増税になると影響は40万円。

40万円は痛いですよね!!!

駆け込みたくもなりますよね!!!

 

 

 

でも、今回は違います。

前回5%から8%へ増税時、大きく着工棟数が減少して景気が冷え込んだ経験があります。

 

 

今回は、増税後に住宅の着工棟数が大幅に減少して景気が冷え込むなんてことはさせない!

あまり影響を受けない仕組みを導入するぞ!!!

 

 

 

ということで、こんな制度が導入されています。

確認してくださいね!!!

 

 

 

 

①住宅ローン控除期間が3年延長

10年間所得税とかから控除されて、お金が戻ってきますよ!!!

住宅ローン控除で10年間お金が貰えるんですよ!!!

なんてアナウンスされていた住宅ローン控除が3年延長です。

(ちょっと計算式は変わりますが、詳しくは担当コンシェルジュまでご相談ください)

 

 

 

②すまい給付金

最大30万円受給できていたすまい給付金が、最大50万円に増額。

受給対象者も拡大。

今まで受給対象外だった方も、受給の対象になる可能性がUPします。

IMG_0307

 

 

③贈与税非課税枠が最大3000万円に。

お父さんお母さんから資金援助を受ける際に、贈与税が非課税になる枠が拡大します。

3000万円までは非課税となりますので、私の経験上、資金援助を受けられる殆どの方が非課税となると思います。

 

 

 

④次世代住宅ポイント制度

住宅の新築で35万~30万ポイントをもらうことができます。

このポイントで家電製品などに交換することができます。

交換商品はこちらのサイトで確認下さい。

https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop

 

 

 

この4つの政策で景気対策しています。

結構メリット大きいですよね!

増税分も、ほぼ穴埋めできるような気が・・・。

もちろん、各制度「何でもOK!!!」「誰でもOK!!!」というわけではありませんので

詳しくは各担当コンシェルジュにご確認ください。

CONTACT

「HPを見てお問い合わせしました!」とお伝えください。家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください! 「HPを見てお問い合わせしました!」
とお伝えください。
家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください!

TEL:0575-21-6022

受付時間/10:00~18:00 定休日/火曜日

  • 来場予約
  • 資料請求
コンタクト イメージ写真

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 伸和建設株式会社 All Rights Reserved. Created by Co., Ltd .