スタッフブログ

店舗名

2021/05/30

納得する落としどころ

投稿者: 山田英昭

「納得する落としどころ」

キチンとした答えを見つける事が出来ない時に、第3者に納得してもらえる、あるいは自分がどれだけ納得できる何かを見つけられるのか。。。

これは時に難しい事が有る気がします。

スタッフ:升が壊れてるらしくて、どこに有るのかわからないですが。。

一通りの事情説明を受けての判断は、特定の業者さんに依頼するのがベター。
通常この手の調査は、モチは餅屋へ頼むのが通例である。
その際にはだれしもタダでは動く事も出来ないので、必然対価の支払いが発生するのだが、
不透明な答え探しに幾らかの費用を地主さんにお願いするにしても、相応の根拠が無い内はどうにも気が引ける。

スタッフ:どうしたらいいですかね、、、

実は、この手の言葉には弱い。
立場上後進の指導にも時間を費やすのだが、心がけているのは複数の答えを考えてもらうようにしている事。
そのうえで優先度の高い事から取り組めば、あるいは2番目の選択が正解だったとはまあ有る事。

ここで本題は、あるべき配管がどうなっているか?と言うテーマなので、第1順位は自らの調査が適当と判断する。

スタッフ:土の表面から20センチくらいに有るらしいんですが、少し掘れば出てこないですかね?

らしいというと、すでに不透明感ぷんぷん。

自身の経歴には、ガスの本管取り出し作業をしていた事も有って、穴掘りの コツ と言うのも、自分なりに心得ている事なのだが、如何せん何十年も前の事なので不安が有ると言えば有る。
が、しかし指導の一環と思えば、取り組む姿勢やら生き様の見せ所でもある。


「20センチも掘ればみつかるらしい、、」

どころか20センチは優に超えて、60センチになっても見つからない(汗)

根拠の無い空論に歯向かう様にひたすら掘り続ける

このままじゃ時間のムダどころか、地主さんにも納得できる説明が出来ないな・・・

と、予想をはるかに超えた所で、損傷した部品を発掘?!
いや発見することが出来た!

本命は掴むことは出来なくても、納得できる材料を発見することが出来たのは、時間のムダでは無いし次の展望も見えてきたというものです。

ようやく気持ちが ストン  時間に追われ始めていただけに、妙に納得できた感に包まれた。

あー 苦笑い ^^) _旦~~

ひょっとしたら腰に来るぞー

ふふふっ

CONTACT

「HPを見てお問い合わせしました!」とお伝えください。家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください! 「HPを見てお問い合わせしました!」
とお伝えください。
家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください!

TEL:0575-21-6022

受付時間/10:00~18:00 定休日/火曜日

  • 来場予約
  • 資料請求
コンタクト イメージ写真

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 伸和建設株式会社 All Rights Reserved. Created by Co., Ltd .